゚・:*momo ゚・:*Uฺ◕ܫ◕ฺU*:・゚ DiaryⅡ*:・゚

*.゜。:+.゜。*momoとわんこ達のぐぅたら日記*.゜。:+.゜。*

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

プロフィール。

ファイルのアップロードがいっぱいになってしまったため、
こちらへお引越しして来ました。

旧ブログはこちら。

同じFC2ですが・・^^;
使いなれてる方が良いからね~♪

引き続き、よろぴくです^^


お引越ししてきたので、軽く登場人物の紹介なんぞ♪

★飼い主:momo
p-momo.png

イラストは若々しく描きましたが~(コラ
あらふぉーっす。

ポメラニアングッズを集めるのが唯一の趣味。

かなりの面倒臭がりで
物事を深く考えない、ぐぅたら主婦。


★旦那
i-42.png

イラストは若々しいですが~
やはりあらふぉーっす(笑)

浦和レッズ命。
レッズの為なら、どこにでも駆けつけます・・^^;

かなりの天然で
モノをどこに置いたかすぐ忘れます。


★もも
b-5826.jpg

1996.4.20生。
ペットショップで運命の出会いを果たす♪

お家の中ではとても良い子だったが~
外では吠えまくり・・^^;
あまり外に連れ出さなかったせいもあり、
人もわんこも苦手だった。

7歳の時、乳腺腫瘍(良性)になり
手術で摘出。
その時に避妊手術もしました。

数年後、乳腺腫瘍、再発。
手術しようと思ったら、血液検査でひっかかり
胆嚢粘液嚢腫と判明。

治療を続けたが良くならず・・

大学病院で再検査したところ
胆嚢粘液嚢腫の他に、クッシング症も併発していた。

クッシングの治療も開始し、数値が落ち着いて来た時・・

心臓に雑音。
肺に水が溜まっており

2009.9.25 

13歳と5ヶ月で、虹の橋へ。。

最期は私の腕の中で息を引き取りました。


★なな
b-7220.jpg

2000.5.19生。
1歳を過ぎた頃、「もう飼えない、保健所に出そうか・・」
というお家から我が家にやって来ました。

とても大人しく、わんわん吠える事はありませんが
遠吠えをたまにします。

4歳の時、急に失明。
原因は分からず。

それでも本来の温和な性格で、毎日のんびり過ごしています。

目が見えなくても、リードなしなら普通に歩きますが
リードをしていると一歩も歩きません・・^^;

8歳の時、乳腺に腫瘍を発見。

乳管内乳頭状腺癌でした。

手術で摘出。
一緒に避妊手術も行いました。

転移しにくい癌だったので、その後の経過も良好。
抗がん剤の投与もなく、今も元気です。


★coco。
2-1.jpg

2006.3.6生。

ペット博で運命的な出会いを果たす。

チャンピオン直子。
チャームポイントはピンクのしっぽです^^

ももとななが乳腺腫瘍になったため、最初のヒート前に避妊手術。
乳腺腫瘍の確率が減るという。
50%の確率で癌になる乳腺腫瘍。
少しでもリスクを避けたいからね。

11ヶ月の時、滑って膝が外れる。
膝蓋骨脱臼。

その後はすぐ外れ、びっこを引くので
両足いっぺんに手術。
片方は外れて居なかったんだけど、やっぱり膝蓋骨脱臼だったので。

今は外れる事もなく、元気いっぱいです。

2歳の時、家の壁紙を張り替える工事をした際、
サークル飼いから放し飼いへ。

抱くと悲鳴を上げるようになり、

仮病が発覚。
(病院で仮病と言われた)

その後もたまに片足をあげたり・・という仮病を使います。


★moko
b-7321.jpg

2009.4.9生。

旦那がどうしても欲しいというので
旦那の愛犬として我が家にやって来ました。

成長して行くうち、左前足が短い事に気付く。
歩くにもびっこになって来た。

大学病院で検査。

先天性の肩の脱臼。

肩の関節の骨が、ちゃんと作られていませんでした。

今の所、痛みもなく
固定手術をするには早すぎるので
様子を見ている所です。

coco。ともpocoとも上手く遊んでくれる
優しい仔です。


★poco
b-7107.jpg

2009.8.30生。

ショップのHPを見て、会いに行き
あまりの可愛さに連れて帰って来ました。

2回目のワクチンを打った日、最初の発作。
初めての事で取りみだし、慌てて夜間救急に電話しました。

その後も発作は起き
4ヶ月を過ぎたころ、大学病院でMRIの検査をする。

小脳テントの形に異常はあるものの
まだ小さすぎて、これが原因かは分からず。
したがって、てんかんの疑いという診断が出ました。

それから重積発作が続き、夜間救急に駆け込んだこともありました。
この時はダメかと思いましたが、無事復活。

その後、フェノバルビタールを開始。
今、薬の量を調整中。

発作も重積から群発へ。
今は単発へと軽くなってきています。
・・が、週に2回ペース。

どうにか発作の間隔が開いてくれる事を願ってる今日この頃です。

あまりに甘やかしすぎた為
わがまま放題な性格に。。

嫌な事をされると噛みついたり悲鳴を上げたりします。
ご注意ください。


※ '10.4.28 追記
総胆汁酸検査結果 正常範囲 0~14.2
食前 2
食後 33.4

ゾニサミド 8.8mg/kg
フェノバルビタール 4.2mg/kg
ウルソ

夜から薬変更。




最後に・・

☆ ブログ内に掲載されているあらゆる内容の無許可転載・
  転用を禁止させていただきます。

  飼い主様に限り、気に入った写真がございましたら、
  ご自由にお持ち帰り下さいまし。

☆ pocoの発作はこれからも記録としてブログにあっぷして行きますが
  その際、コメント欄はクローズさせていただきます。

よろしくお願いいたします。


ランキングに参加中♪
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

ぽちっとお願いしまっす。



※'10.4.2追記。

リンクの際、文字化けする事がございます。
 ゚・:*momo ゚・:*Uฺ◕ܫ◕ฺU*:・゚ DiaryⅡ*:・゚ ではなく、

momo☆DiaryⅡ または momo☆Diary2 だったら大丈夫かと。

お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

| プロフィール | 17:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。